【上昇ラッシュ】12月4日に上場したCOMSAが急上昇

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

COMSA一気に2倍以上に

毎日の日課である仮想通貨相場のチェックをしていると驚愕しました。

昨日の18時時点で160円くらいだったのが

朝には300円超えてるではありませんか!!

眠気吹っ飛びました!!

深夜2時頃に389円まで到達。

一体何があったのでしょうか。

COMSAとは?

COMSAとはICOトークンを購入する際に使用します。

Zaifでしか今のところは購入できないのでZaifの口座を持っていない方は口座開設しておきましょう。

COMSAでしか買えないICOも出てきます。

COMSAを使ったICOが既に2案件発表された

アメリカのVR企業のICO

メタップス社のタイムバンク

まだまだ水面下で進行中の案件があると思っています。

次の発表が楽しみでなりません。

ホリエモンのゴリ押し案件

ホリエモンはCOMSAのプレセールから参加しています。


先日金沢で行われたスタートアップ企業のカンファレンス、IvSでもホリエモンがCOMSAについて発言しています。

この発言が15:30

「みんなが仕事終わってからこの情報が広まって夜からCOMSAに買いが入った」と囁かれておりますが

実際のところは分かりません。

最近高騰しすぎ

毎日のように何かしらの仮想通貨やトークンが急上昇しています。

明日起きたらまた何か上がってるのでしょうか。

朝起きるのが楽しみです。

コインポイン

関連記事

  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・

コメント