ICOスタートしてすでに高騰しているBreadとは?

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

話題沸騰のICO、Breadがソッコーで上場

12月16日、スタート開始から1時間ほどで完了して超期待されていたBread

約32億円を集めてICOを完了しました。

こういうの見たらICOってやっぱりスゴいって感じます。

そして余韻冷めやらぬ中、12月24日にBinanceに上場しました。

Breadとは?

ビットコインの多機能ウォレットです。

120ヶ国で既にダウンロードされているとは!

しかも2,000億円もBreadの中に、、、スゲェの一言です。

多機能ウォレットという言葉がふさわしいアプリではないでしょうか。

銀行クレジットカード機能を1つのアプリで完結してます。

この先は銀行の衰退に繋がっていくのでしょうか、気になります。

気になってアプリのレビューを見てみた

あれ?評価が2.2って結構厳しいですね(^_^;)

コメントも細木数子やサッチー並にかなり辛口です。

まだまだバグが発生している感じが否めないです。

上場後、2倍以上に上場

まずはCoin Market Capでチェックしましょう。

私がチェックしたのが12月25日18時頃ですがピークで2.4倍です。

利確できた方、おめでとうございます。

Breadが購入できる取引所は?

今はBinanceだけで購入できます。

登録していたら買い時逃したということがないようにとりあえず登録だけでもすることをオススメします。

AnyPayがコンサルしたICO案件です

以前プレスで出してましたね。

AnyPayはPaymoという割り勘アプリを手掛けていてその頃から知っております。

私もダウンロードしましたが合コンではアナログに集金しちゃいますね(^_^;)

国内だけでなく、海外の案件手掛けるなんて流石です!

今は買いか?

むしろ私に教えてください!!

bread大量買いした方いらっしゃいましたら是非スクショ送って欲しいです。

ですが、サービスをこれから開発するのではなく、既に広まっているサービスというのが魅力ですよね。

実績十分なので、広まればさらに値上がり期待です。(あとはアプリの機能向上がカギになるかと)

関連記事

  • ICOに日本一詳しいCOIN JINJA (コイン神社) がプレオープン!

    初めまして、です。数ヶ月の間システムの開発やICO情報翻訳等の準備を進めてきましたが、やっと今週からプレオープンする事が出来ました。まだまだ足りない所ばかりですが、正式リリースに向かってブラッシュアップしていきます!乞うご期待ください!合わせて、仮想通貨アプリ「」もリリースしています。宜しくお願い致します!
  • スタッフが駐在する仮想通貨取引所coinoneを韓国で開設!仮想通貨大国を目指せるか!?

    韓国3番目に大きいビットコイン取引所coinoneは、本日リアルの取引所を開設した。韓国初の仮想通貨OTC販売になる。当面販売する暗号通貨は、ビットコイン(BTC)以外、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)とQTUMの6種類。取引所となる複合施設には、市場情報を展示する大型モニターやATMが用意され、スタッフによる顧客相談も対応。現在に業界別のICO(トークンのクラウドセール)プロジェクト、合計464件を公開している。
  • Blackmoon投資ファンドのトークン化プラットフォームが仮想通貨はさらなる盛り上がりを見せる

    トークンファンドで現実の世界と暗号経済の両方に投資機会を提供するために世界最高のフレームワークを作成することを目指しています。 3日目 ~ 7日目 1 BMC = 1.05 USD実世界と仮想通貨経済の両方で投資機会を提供するため、世界最高峰のトークン化された資金の枠組みを作り、維持することを目指しています。これは認可機関に柔軟性をもたらし、仮想通貨投資に対する蓄積された財務知識を活かします。地方分権化、透明性、取引可能性、コスト効率など、クリプト世界全体の利益を維持しながら、収入源の多様化を行います。投資ファンドの法的に準拠した構造は、当社の法律顧問によって審査され承認されます。規制リスク

コメント