【追い風】B Dash VenturesがICOへ投資する100億円ファンドを設立へ

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

VC業界の雄、B Dash Venturesがやってくれました

昨日の夜、Tech Crunchの記事を見て興奮しまくりです。

ベンチャーキャピタル(VC)の中でも攻めの投資を見せているB Dash VenturesがICOに特化したファンドを組成するそうです。

この流れ、めっちゃいいっす!!

ICO詐欺が出始めてICOに対する警戒心を持っている方もいらっしゃると思います。

「ファンドが出資している」となればかなり信用力が高くなり、ICO投資家にとっても投資判断の基準にできます。

ファンドの運営はB Cryptosが行う

B Dash Venturesは2017年10月、仮想通貨関連への投資やICOコンサルティングを行うB Cryptosを設立しました。

もうじゃんじゃん投資してください!

私の声はB Dashのオフィスがある赤坂まで届かないと思いますが応援してます!

QUOINEもファンドに参画

QUOINEは最近話題になったQASHを発行した会社です。

QUOINEXという取引所を運営しています。

もちろん私は既に開設済みです!!

取引所を運営する会社が出資ってアリ!?

Tech Crunch様の今回の記事を読んでいると

ん?

と思うことがありました。

この構図だと

「ファンドが出資するICOはQUOINEXに上場しやすくなる」

のではないでしょうか。

なんせそのファンドにQUOINEも参画してるのですから。

そう思って記事を読み進めていくと

ファンドの投資委員会に有識者を入れて利益相反を防ぐ

と記事には書いております。

今後の展開は出資したICOがどうなるかによると思いますので、まだ何とも言えませんがこの流れがICOに追い風になることは間違いないでしょう。

ICOの一番の醍醐味とは?

ICOの醍醐味はVCよりも資金調達が容易なので挑戦しやすい点にあると思います。

B Dash Venturesの渡辺代表もFacebookでICOの魅力について語っています。

(※公開設定ですので拝借しました)


ということでICOにゾッコンラブリーな私はファンド組成大賛成です。

他のVCも続いてください!!

関連記事

  • TEAMZが9月28日にBLOCKCHAIN SUMMITを開催

    日頃お世話になっている弊社のCoinJinja読者の皆様と先日NEXTECONOMY CONFERENCEにご参加頂いた皆様、コイン相場をご利用の皆様にパートナーであるTEAMZが開催するTEAMZ BLOCKCHAIN SUMMITのDay1チケット(9/28)を無料でプレゼントいたします!!枚数や期限があるのでお早めにお申込み下さい。[無料チケットのお申し込みはこちら](https://summit.teamz.co.jp/blockchain-summit-conference-only-coinjinja/)スピーカーと出会う機会…世界クラスのリーダーや専門家が一堂に会し、ブロックチェ
  • ウォレットの復元について

    新しいスマホで新規作成すると、以前のスマホでウォレットにアクセスできなくなりますので、以前のスマホにデータが残っている方は新規作成をしないでください。ウォレット画面右上からシークレットキー(バックアップキー)をバックアップしてください1. 右上のボタンをタップ 2. シークレットキー(バックアップキー)をタップ3. シークレットキーをコピーウォレットを復元したら、以前のスマホではウォレットにアクセスできなくなるのでご注意ください。
  • 暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

    暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Plat

コメント