急上昇銘柄のStellar (ステラ) を調べてみた!

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

Stellar Lumens (ステラ)、完全ノーマークでした

私イチ押し銘柄のADAに心入れが強かったせいか
最近はADAのチャートばっかりチェックしておりました。

ステラとは?

通貨単位:XLM
発行上限:1000億XLM + 年1%ずつ増加
公開:2014年7月
特徴:Mt.GOXの創業者ジェド・マケーレブ氏やリップルの開発メンバーが中心となって開発。

ステラが購入できる取引所は?

海外の取引所になりますが

poloniex
bittrex

などで取引可能です。

マウントゴックスの社長が開発だと!?

かつて世界最大の取引所と言われたMt.GOXの創業者といえばあの男か!!

と怒りの露わにした方もいらっしゃると思いますが

逮捕されたのはマウントゴックスを買収したマルク・カルプレスです


創業者は事件の3年前に社長を退いていた

ステラの開発者はカルプレス氏ではありません。

創業者のジェド・マケーレブ氏はこの人です。


仮想通貨界きってのイケメンじゃないですか!(多分)

アルトコインの星と名付けましょう(勝手に)

毎年発行され続けている

1000億XLMから毎年1%増え続けます。

価格の安定を目的としています。

これ意見が分かれるところでしょうか。

貨幣みたいにエンドレスに増やせないことが仮想通貨のメリットだったのですが私にはどちらが正しいとか言えません。(情けない...)

ずっと低迷していたが一気に上昇

まずはチャートをご覧ください。


こういうチャート大好きです。

仮想通貨って1,300種類以上あってもはや把握しきれてないので私自身日々勉強しております。

半年で38倍に急騰

1年前くらいまで $0.0016付近をウロチョロしてたのですが

2017年5月に$0.079になってます。

(グラフが何個もあるとややこしいので米ドルのみ表示しています。)


このチャートの急上昇、富士急のドドンパよりエグい角度で上っています

一旦落ち着いて再度急上昇

下降気味だったのですが急上昇しました。

$0.078に到達!!

$0.0016時代に比べると約50倍です。

急上昇した理由

10月16日から一気に高騰しました。

IBMとの提携が発表されたことが要因だと思われます。

銀行間の国際送金の手間を大幅に減らすそうで、Stellarの技術を用いるそうです。

いや、凄くないですか!?

国際送金の手数料減ってくれたらいいのになぁ

ステラ頑張ってください!!

ということでステラを応援しましょう。

関連記事

  • 新サービス「トークン発行サポート」

    株式会社COINJINJAは新サービス、トークン発行サポートを行います。仮想通貨関連に特化したサービスを行なっている当社のノウハウを駆使してトークン発行から仮想通貨取引所への上場支援まで一気通貫したワンストップサービスをいたします。2017年9月よりICO検索サイト「COINJINJA」、翌月より仮想通貨アプリ「コイン相場」をリリースいたしました。COINJINJAは開始4ヶ月で月間150万PVを達成、アプリは現在日英中韓の4ヶ国語対応で約50万ダウンロードとなっており、数多くの企業様からICOのサポート依頼のお問い合わせをいただき、今回サポートをすることにいたしました。COINJINJAでは
  • コイン相場「ニュース」にDappsカテゴリを追加しました

    仮想通貨アプリ・コイン相場の中では、国内有力仮想通貨メディア・ブログから毎日記事を提供して頂いております。今回は、「カテゴリ」の中に「Dapps」を設け、の3つを追加致しましました。Dappsと言っても、今回は特にGameを取り上げている3つのブログをピックアップさせて頂きました。仮想通貨アプリ・コイン相場のDLは「ニュース」の使い方を実は一度も説明していなかったので、この場を借りて使い方を簡単に説明させてもらいます。※今回はDappsを選択して下さい鉄板なのは、直近1ヶ月位を掛けて、このニュースセクションはカテゴリ分けやソースを含めて精査していく予定です。
  • 【7月2週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報

    BigONEとFCoinがマイニングを再開したことに加え、CoinExの取引所マイニング(コイン相場の機能では「ハミングバード」と命名)をスタートしました。さらにマイニングスピードと安定性も向上させました。マーケットページは、通貨の分類と主要通貨の情報が豊富になりました。マーケットページだけで市場の最新動向を十分に理解することができます。 

コメント