仮想通貨ビギナー向けおすすめウォレット

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

ウォレットって何?

分かりやすく言えば仮想通貨を保管するための口座です。 お金は銀行口座に、株は証券口座に、仮想通貨はウォレットに。 といった具合です。

ウォレットには4つのタイプがある

  1. PCに完全版をダウンロード
  2. 簡易版をダウンロード
  3. インターネット上に作る
  4. オフラインで保存する

完全版をダウンロード

マイニングをする人は完全版を使用しています。 2009年以降の取引データを世界中から全てダウンロードするので相当のハードディスクの空き容量が必要です。 PC本体の容量が少ない方はアマゾンで外付けHDD買った方がいいですね。 3TBのHDDなら1万円くらいから売っています。 完全版のサービスではビットコインコアが有名です。

簡易版をダウンロード

マイニングをせず、送金など最低限の機能が使えればいいという人向けです。 2009年からの全取引データをインストールする必要がありません。 Jaxxが他の仮想通貨も保存できたり、PCとスマホ両方見やすいのでオススメです。

インターネット上に作る

ビットフライヤーやコインチェックなどの取引所で保管している場合もこちらに該当します。 パソコンが壊れても影響を受けず、二段階認証でセキュリティを高めてハッキングのリスクを減らします。 Blockchainがビットコインとイーサリウムのみですが対応しており、提携先の取引所から購入も容易なので世界的に人気です。

オフラインで保存する

オフラインで管理することをペーパーウォレットとよく呼ばれています。 セキュリティに関しては一番安全ですがシークレットキーが盗まれてしまうリスクや火災などには注意が必要です。 高額な金額をオフラインでよく取引する分をオンラインで管理する人が多いです。 Bitaddressはデスクトップ上でウォレットを作成し、シークレットキーは自分で管理します。 12ヶ国語に対応しているので英語が苦手な人も安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 通貨の管理はとても重要です。 ご自身の取引ポリシーに照らし合わせて最適なウォレットを選ぶようにしてください。

関連記事

  • TEAMZが9月28日にBLOCKCHAIN SUMMITを開催

    日頃お世話になっている弊社のCoinJinja読者の皆様と先日NEXTECONOMY CONFERENCEにご参加頂いた皆様、コイン相場をご利用の皆様にパートナーであるTEAMZが開催するTEAMZ BLOCKCHAIN SUMMITのDay1チケット(9/28)を無料でプレゼントいたします!!枚数や期限があるのでお早めにお申込み下さい。スピーカーと出会う機会…世界クラスのリーダーや専門家が一堂に会し、ブロックチェーン業界における最先端のイノベーションについて、今日および今後に向けて話題となっているトピックについて見解を語ります。堀江貴文NEM財団 元代表 – ロン・ウォン(Lon Wong
  • ウォレットの復元について

    新しいスマホで新規作成すると、以前のスマホでウォレットにアクセスできなくなりますので、以前のスマホにデータが残っている方は新規作成をしないでください。ウォレット画面右上からシークレットキー(バックアップキー)をバックアップしてください1. 右上のボタンをタップ 2. シークレットキー(バックアップキー)をタップ3. シークレットキーをコピーウォレットを復元したら、以前のスマホではウォレットにアクセスできなくなるのでご注意ください。
  • 暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

    暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Plat

コメント