ICOへ参加するために必要なステップ

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

仮想通貨も青田買いが大事

ビットコイン爆上がりしてますね。 「2年前から買ってたらなぁ」って思った人多くありませんか? 先見の明がある人は羨ましいです。 そこで次なるビットコインを探すために多くの人がICOに参加して一攫千金を狙っています。

やるべきことはたった4ステップ

そこまで億劫ではないのでご安心を。 イーサリウム(ETH)ベースのICOが多いのでイーサリウムでICOに参加する場合で説明します。

  1. イーサリウムウォレットをダウンロード
  2. ETHを購入し、ウォレットに移す
  3. ICOを選定し、指定アドレスに送金
  4. トークンGET

1. イーサリウムウォレットをダウンロード

開設時の本人確認とかで時間がかかったりするので、まずウォレットを開設しておくとよいでしょう。 取引所のウォレットから送金できたとしてもトークンを受け取ることができない場合もあるので専用のウォレットを作りましょう。 Chromeの拡張機能で利用可能なMetamaskMyEtherWalletがオススメです。

2. ETHを購入し、ウォレットに移す

イーサリウムなどの仮想通貨を取引所で購入してウォレットに移します。 上述しましたが取引所からと送金してしまうと受け取れないかもしれないので面倒ですがウォレットに移してから送金するようにしましょう。

3. ICOを選定し、指定アドレスに送金

ICO指定のアドレスに仮想通貨を送金します。 送り先の間違いに注意しましょう。

4. トークンGET

送金の数日後にウォレットにトークンが配布されます。 あとはICO独自の仮想通貨が上場することを祈りましょう。 祈るだけじゃ心配な人は百度参りもしてください。(祈るという意味では同義ですが)

リターンとリスクは比例する

ノーリスクで絶対儲かるなら誰でもします。 成功者は必ずリスクを背負ってきました。 ICOも怪しい話も多いですがそのリスクを背負ってでもリターンを求める人には最適だと思います。 と言ってもリスクは減らしたいと思うので詐欺くさい案件に対する対策も後日書きますね。

関連記事

  • 【11月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.20

    すっかり肌寒くなり、秋もめっきり深まってまいりましたね。年末が近づき、世の中的にも何だか慌ただしい雰囲気になって参りました。そんな中、コイン相場の開発陣も黙々と開発しております。因みに新しいバージョンをリリースしたのはお気づきになりましたか?このバージョンでは読み込み速度が改善されて、動作が滑らかになりましたので是非お試し下さい!通貨詳細にて、ポジションと取引履歴を表示することで、一目で資産状況を確認することが可能になります。(※現在開発中。次回のバージョンアップにてリリース予定) システム改善しページの読み込み速度が大幅に向上しました。dAppの開発者管理画面をリリースしました。開発者は管
  • Betform - オンライン・ギャンブル環境の安全性の向上

    ここ数ヶ月、仮想通貨を利用したゲームの実需が高まっており。さまざまな方法で仮想通貨を利用したゲームが現れています。しかし、この分野の成長が続いているにもかかわらず、それらのゲームのうちごくわずかなものを除き、イーサリアムやビットコインの革新的なシステムを十分に組み込んではいません。イーサリアムやビットコインは純粋な分散型の体験を提供する強力なツールなのです。 たとえ革新的なシステムを適切に組みこめてはいなくとも、イーサリアムやビットコインの技術の柔軟性は、ゲームの面白さの源泉を損なうことなく、それらの技術の要素をシームレスにゲームに組み込むことが可能だということを示しています。以上のような理由
  • 【10月4週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.19

    10月の2・3週目は新機能を追加しました、今週は主にバグの改善に注力しました。 新しいバージョンを審査提出しましたので、通過すれば2・3週目の開発週報でレポートした新機能をご活用いただけます。 今月中旬にはbitcoinのボラリティ増減の指数が追加される予定です。 ポートフォリオの履歴データが改善されました。 ・dApp認証インターフェースを改善予定。

コメント