海外の取引所で日本では買えないアルトコインを買おう

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

(2017/12/12更新)

アルトコインとは?

ビットコイン以外の仮想通貨のことをアルトコインと言います。 世界中でIC0ブームで様々なアルトコインが上場しています。 日本で購入できるよりはるかに多くのアルトコインが海外の取引所で購入できます。

なぜ海外?

海外の取引所は世界中の仮想通貨ユーザーを対象にしてるので流動性が高く取引がしやすいので、慣れてくると海外にも口座を作ることをオススメします。

海外の有名どころはとりあえず開設しておこう

とりあえず開設するならPoloniex

取引量が多いのでPoloniexに上場すると価格が高騰する場合が多いです。 ここはマストで登録しましょう。

あるとコインが豊富なBittrex

Bittrexは世界で一番アルトコインが豊富な取引所と言われています。 日本であまり知られていないアルトコインがたくさんあるのでこちらも是非登録を!

ビットコイン取引に強いBitfinex

過去にハッキングされ信用失墜から立て直しつつあるBitfinex。 ハッキングされて以来、セキュリティがかなり頑丈になって今は安心して取引できそうです。

取引量世界一になったBinance

中国で仮想通貨取引が禁止になり、日本にも進出してきました。

日本語版サイトもあるので安心かと思いきや、、、

ほとんどの画面は英語のままです(^_^;)

まぁそこまで難しい単語使っていないので問題ないと思います。

サポートメールが遅いのがネックです。

1週間後に返事きました( ;´Д`)

取引量が世界一なので問い合わせも大量にあるという事でしょうか。

まずは国内取引で慣れよう

株と違って簡単に海外の取引所に簡単に口座開設ができるようになりました。 この先、株より仮想通貨にシフトしていくトレンドができるかもしれません。 ですがサポート体制は国内の取引所のほうが万全な感じがしますので、まずは国内で慣れてから海外に挑戦することをオススメします。

ネックは手数料の高さか

Bittrexだと取引手数料が0.25%かかります。

Zaifだと0.01%なのでコストが25倍です。

それでも証券会社の手数料に比べれば安いですが

「塵積も」なので軽視はできません。

関連記事

  • 【11月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.20

    すっかり肌寒くなり、秋もめっきり深まってまいりましたね。年末が近づき、世の中的にも何だか慌ただしい雰囲気になって参りました。そんな中、コイン相場の開発陣も黙々と開発しております。因みに新しいバージョンをリリースしたのはお気づきになりましたか?このバージョンでは読み込み速度が改善されて、動作が滑らかになりましたので是非お試し下さい!通貨詳細にて、ポジションと取引履歴を表示することで、一目で資産状況を確認することが可能になります。(※現在開発中。次回のバージョンアップにてリリース予定) システム改善しページの読み込み速度が大幅に向上しました。dAppの開発者管理画面をリリースしました。開発者は管
  • Betform - オンライン・ギャンブル環境の安全性の向上

    ここ数ヶ月、仮想通貨を利用したゲームの実需が高まっており。さまざまな方法で仮想通貨を利用したゲームが現れています。しかし、この分野の成長が続いているにもかかわらず、それらのゲームのうちごくわずかなものを除き、イーサリアムやビットコインの革新的なシステムを十分に組み込んではいません。イーサリアムやビットコインは純粋な分散型の体験を提供する強力なツールなのです。 たとえ革新的なシステムを適切に組みこめてはいなくとも、イーサリアムやビットコインの技術の柔軟性は、ゲームの面白さの源泉を損なうことなく、それらの技術の要素をシームレスにゲームに組み込むことが可能だということを示しています。以上のような理由
  • 【10月4週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.19

    10月の2・3週目は新機能を追加しました、今週は主にバグの改善に注力しました。 新しいバージョンを審査提出しましたので、通過すれば2・3週目の開発週報でレポートした新機能をご活用いただけます。 今月中旬にはbitcoinのボラリティ増減の指数が追加される予定です。 ポートフォリオの履歴データが改善されました。 ・dApp認証インターフェースを改善予定。

コメント