海外の取引所で日本では買えないアルトコインを買おう

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

(2017/12/12更新)

アルトコインとは?

ビットコイン以外の仮想通貨のことをアルトコインと言います。 世界中でIC0ブームで様々なアルトコインが上場しています。 日本で購入できるよりはるかに多くのアルトコインが海外の取引所で購入できます。

なぜ海外?

海外の取引所は世界中の仮想通貨ユーザーを対象にしてるので流動性が高く取引がしやすいので、慣れてくると海外にも口座を作ることをオススメします。

海外の有名どころはとりあえず開設しておこう

とりあえず開設するならPoloniex

取引量が多いのでPoloniexに上場すると価格が高騰する場合が多いです。 ここはマストで登録しましょう。

あるとコインが豊富なBittrex

Bittrexは世界で一番アルトコインが豊富な取引所と言われています。 日本であまり知られていないアルトコインがたくさんあるのでこちらも是非登録を!

ビットコイン取引に強いBitfinex

過去にハッキングされ信用失墜から立て直しつつあるBitfinex。 ハッキングされて以来、セキュリティがかなり頑丈になって今は安心して取引できそうです。

取引量世界一になったBinance

中国で仮想通貨取引が禁止になり、日本にも進出してきました。

日本語版サイトもあるので安心かと思いきや、、、

ほとんどの画面は英語のままです(^_^;)

まぁそこまで難しい単語使っていないので問題ないと思います。

サポートメールが遅いのがネックです。

1週間後に返事きました( ;´Д`)

取引量が世界一なので問い合わせも大量にあるという事でしょうか。

まずは国内取引で慣れよう

株と違って簡単に海外の取引所に簡単に口座開設ができるようになりました。 この先、株より仮想通貨にシフトしていくトレンドができるかもしれません。 ですがサポート体制は国内の取引所のほうが万全な感じがしますので、まずは国内で慣れてから海外に挑戦することをオススメします。

ネックは手数料の高さか

Bittrexだと取引手数料が0.25%かかります。

Zaifだと0.01%なのでコストが25倍です。

それでも証券会社の手数料に比べれば安いですが

「塵積も」なので軽視はできません。

関連記事

  • ICOに日本一詳しいCOIN JINJA (コイン神社) がプレオープン!

    初めまして、です。数ヶ月の間システムの開発やICO情報翻訳等の準備を進めてきましたが、やっと今週からプレオープンする事が出来ました。まだまだ足りない所ばかりですが、正式リリースに向かってブラッシュアップしていきます!乞うご期待ください!合わせて、仮想通貨アプリ「」もリリースしています。宜しくお願い致します!
  • スタッフが駐在する仮想通貨取引所coinoneを韓国で開設!仮想通貨大国を目指せるか!?

    韓国3番目に大きいビットコイン取引所coinoneは、本日リアルの取引所を開設した。韓国初の仮想通貨OTC販売になる。当面販売する暗号通貨は、ビットコイン(BTC)以外、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)とQTUMの6種類。取引所となる複合施設には、市場情報を展示する大型モニターやATMが用意され、スタッフによる顧客相談も対応。現在に業界別のICO(トークンのクラウドセール)プロジェクト、合計464件を公開している。
  • Blackmoon投資ファンドのトークン化プラットフォームが仮想通貨はさらなる盛り上がりを見せる

    トークンファンドで現実の世界と暗号経済の両方に投資機会を提供するために世界最高のフレームワークを作成することを目指しています。 3日目 ~ 7日目 1 BMC = 1.05 USD実世界と仮想通貨経済の両方で投資機会を提供するため、世界最高峰のトークン化された資金の枠組みを作り、維持することを目指しています。これは認可機関に柔軟性をもたらし、仮想通貨投資に対する蓄積された財務知識を活かします。地方分権化、透明性、取引可能性、コスト効率など、クリプト世界全体の利益を維持しながら、収入源の多様化を行います。投資ファンドの法的に準拠した構造は、当社の法律顧問によって審査され承認されます。規制リスク

コメント