海外の取引所で日本では買えないアルトコインを買おう

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

(2017/12/12更新)

アルトコインとは?

ビットコイン以外の仮想通貨のことをアルトコインと言います。 世界中でIC0ブームで様々なアルトコインが上場しています。 日本で購入できるよりはるかに多くのアルトコインが海外の取引所で購入できます。

なぜ海外?

海外の取引所は世界中の仮想通貨ユーザーを対象にしてるので流動性が高く取引がしやすいので、慣れてくると海外にも口座を作ることをオススメします。

海外の有名どころはとりあえず開設しておこう

とりあえず開設するならPoloniex

取引量が多いのでPoloniexに上場すると価格が高騰する場合が多いです。 ここはマストで登録しましょう。

あるとコインが豊富なBittrex

Bittrexは世界で一番アルトコインが豊富な取引所と言われています。 日本であまり知られていないアルトコインがたくさんあるのでこちらも是非登録を!

ビットコイン取引に強いBitfinex

過去にハッキングされ信用失墜から立て直しつつあるBitfinex。 ハッキングされて以来、セキュリティがかなり頑丈になって今は安心して取引できそうです。

取引量世界一になったBinance

中国で仮想通貨取引が禁止になり、日本にも進出してきました。

日本語版サイトもあるので安心かと思いきや、、、

ほとんどの画面は英語のままです(^_^;)

まぁそこまで難しい単語使っていないので問題ないと思います。

サポートメールが遅いのがネックです。

1週間後に返事きました( ;´Д`)

取引量が世界一なので問い合わせも大量にあるという事でしょうか。

まずは国内取引で慣れよう

株と違って簡単に海外の取引所に簡単に口座開設ができるようになりました。 この先、株より仮想通貨にシフトしていくトレンドができるかもしれません。 ですがサポート体制は国内の取引所のほうが万全な感じがしますので、まずは国内で慣れてから海外に挑戦することをオススメします。

ネックは手数料の高さか

Bittrexだと取引手数料が0.25%かかります。

Zaifだと0.01%なのでコストが25倍です。

それでも証券会社の手数料に比べれば安いですが

「塵積も」なので軽視はできません。

関連記事

  • TEAMZが9月28日にBLOCKCHAIN SUMMITを開催

    日頃お世話になっている弊社のCoinJinja読者の皆様と先日NEXTECONOMY CONFERENCEにご参加頂いた皆様、コイン相場をご利用の皆様にパートナーであるTEAMZが開催するTEAMZ BLOCKCHAIN SUMMITのDay1チケット(9/28)を無料でプレゼントいたします!!枚数や期限があるのでお早めにお申込み下さい。[無料チケットのお申し込みはこちら](https://summit.teamz.co.jp/blockchain-summit-conference-only-coinjinja/)スピーカーと出会う機会…世界クラスのリーダーや専門家が一堂に会し、ブロックチェ
  • ウォレットの復元について

    新しいスマホで新規作成すると、以前のスマホでウォレットにアクセスできなくなりますので、以前のスマホにデータが残っている方は新規作成をしないでください。ウォレット画面右上からシークレットキー(バックアップキー)をバックアップしてください1. 右上のボタンをタップ 2. シークレットキー(バックアップキー)をタップ3. シークレットキーをコピーウォレットを復元したら、以前のスマホではウォレットにアクセスできなくなるのでご注意ください。
  • 暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

    暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Plat

コメント