COMSAのICO調達金額が107億円に

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

ICOのロールモデルを作れるか

ICOプラットフォームのCOMSAのICOによる調達金額が107億円に達しました。

株式の新規上場(IPO)よりもハードルが低く、個人が気軽に出資できることで資金調達が容易になったことは大変喜ばしいです。

つい昨年まではスタートアップ企業が資金を調達するにはベンチャーキャピタル(VC)を訪問してプレゼンして株を取られて資金調達するというのが一般的でした。

相当な人脈があれば個人のエンジェル投資家から調達できますが初期のスタートアップにはなかなかハードルが高いです。

そんな状況を打破してくれるICOはイノベーションを起こしたい起業家にとってはかなり追い風となっているのではないでしょうか。

CAMPFIREのCOMSAでのICOが頓挫した

COMSAでのICOの目玉がCAMPFIREのICOでした。

相当注目を集めていましたが直前で突然の頓挫。

双方ともプレスリリースを出しましたが水と油のような関係になってしまいました。

ネットで検索してもネガティブな記事が並びます。

プレミアムウォーターホールディングスのICOも未定

東証2部のプレミアムウォーターホールディングスプレスは出していますが詳細はまだ未定です。

決算も11億円の赤字から16億円の赤字に下方修正したので業績は芳しくないですね。

とはいえ期待してます

107億円は期待の現れ。

COMSAが主導して日本のICOをリードして欲しいです。

コイン神社チーム一同、COMSAを応援しています!!

関連記事

  • Decoin: コミュニティと収益をシェアする取引所

    はブロックチェーンテクノロジーを利用して収益をシェアするタイプの独自の取引・交換プラットフォームを開発しました。同社は資本を調達し、EU及びシンガポールの優れたアドバイザーらの協力を得て仮想通貨取引所セキュリティライセンスを申請中です。Decoin は世界各国の規制当局に要求されるライセンスの取得により世界中のクライアントに規制に沿った取引・交換プラットフォームを提供していく予定です。Decoinはプライベートセールを完了し、現在はコインのプレセールを実施し早期参加者に15%のボーナスを提供しています。Decoinプラットフォームは先進的なピア・トゥ・ピアの仮想通貨取引・交換プラットフォーム
  • PIBBLEがロンドンの 'The Global Gift Gala London' でブロックチェーンを利用した寄付サービス披露

    世界的な慈善行事にメインスポンサー及びスピーカーとして招待されたピッブル(PIBBLE)、ロンドンでブロックチェーンとピッブルの寄付及びセキュリティ機能を披露、チャリティ財団の参加者などの賛辞を得る。<span style=“color:blue”>世界的な寄付財団のリーダーでありGlobal Gift Foundationの創設者マリア・ブラボー(Maria Bravo)がピッブル絶賛、持続的な行事共同参加とプログラム拡張約束。</span>ピッブル(PIBBLE)は11月2日、ロンドンで開催された世界的なグローバルギフトガラ(The Global Gift Gala London)に韓国業
  • 【11月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.20

    すっかり肌寒くなり、秋もめっきり深まってまいりましたね。年末が近づき、世の中的にも何だか慌ただしい雰囲気になって参りました。そんな中、コイン相場の開発陣も黙々と開発しております。因みに新しいバージョンをリリースしたのはお気づきになりましたか?このバージョンでは読み込み速度が改善されて、動作が滑らかになりましたので是非お試し下さい!通貨詳細にて、ポジションと取引履歴を表示することで、一目で資産状況を確認することが可能になります。(※現在開発中。次回のバージョンアップにてリリース予定) システム改善しページの読み込み速度が大幅に向上しました。dAppの開発者管理画面をリリースしました。開発者は管

コメント