色々な噂が後を絶たないBitfinexにGoxの二の舞の噂浮上!

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

Bitfinexに出金遅延疑惑

Bitfinexが出金しづらいという情報が世界中を駆け巡っています。

Mt.Goxの二の舞になるのではと不安が広がっています。

Bitfinexの関係者からしたら否定したいことだと思いますがBitfinexにはそう思われるに足りうる噂が色々ありますね。

引き出せてる方もいらっしゃるみたいで真相は定かではないです。

Bitfinexと資本関係にあるtetherが盗難被害

Bitfinex社と資本関係があり、米ドルと連動するTetherも、30億円の盗難被害に遭いました。

盗まれた分のTetherを新たに発行するそうです。

Tetherに関しても色々噂があります。

相場操作の疑いも

何者かが500億円にレバレッジをかけて相場操作した疑いもあります。

Tetherの準備金がレバレッジ取引に使われた」という見方をする人もいます。

Bitfinexのバランスシートが現在非公開になっていますが監査の下、公開しないと疑いは晴れないでしょう。

関連記事

  • 俺のヴォエ絵×DigitalArtChain

    こんにちは。世界で2番目のヴォエ化アイコン、です。今回はヴォエ絵ととのコラボ企画をご紹介します。ヴォエ絵とは氏が提唱した絵のジャンルです。当初ヴォエ絵はALISユーザーを中止に広まりました。そこからわずか2か月で40人弱まで広まり、今やALISの枠を超えて勢力を増しております。この個性的でキモイ絵にピンと来た方!あなたもヴォエになりませんか?もしヴォエになりたければ、氏へDM!もしくは自分で描いちゃってください!DApps開発者の氏が開発したサービスで、デジタルアートをERCトークン化できます。(DigitalArtChain公式サイト→)できること一覧はコチラ↓数少ない日本発の
  • マイナーにとって素晴らしい日

    仮想通貨取引所ABCCでは7月9日から12日までの3日間、2,000人の事前登録ユーザーに限定して、取引マイニングを公開していた。現在は既に誰でも取引マイニングに参加する事が可能だ。事前登録したユーザーは7月11日の夜に最初のAT(ABCCによって発行される取引所トークン)と最初の配当(ABCCの取引手数料の80%はAT保有者に配分される)を受け取る事が出来た。事前登録ユーザーの一人は、彼の取引マイニングの結果をABCC側のインタビューを通じて公開している。彼のスクリーンショットを見ると。トレードとマイニングを通じて、1.57ETHがに増加している。既にABCCは7/12午後12時から、取引マ
  • 【API連携】CoinEx/コインイーエックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。APIを取得したときのIPアドレスとアプリを使用する場所が違うとIPアドレスが変わり、ログインできなくなります。ログイン

コメント