ソッコーで暴落したZcashとは?

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

Zcashとは?

Zcashは匿名性の高い通貨です。

ブロックチェーンの構造上、どのアドレスからどのアドレスへいくら送ったか分かる」のですが

Zcashはそれが分からなくなっています。

  • 送信者アドレス
  • 受信者アドレス
  • コイン数量
  • コイン履歴
  • など全てが匿名でバレることはありません。

    それはゼロ知識証明を取り入れているからです。

    要は「取引の詳細は非公開だけどその取引は正当なものだから安心してください」という感じの意味合いです。

    公式サイトのFAQをスクショしました。

    出典:Zcash

    概要はこんな感じです

  • 発行上限:2100万枚
  • コンセンサス:Pow
  • ブロック時間:2.5分
  • 半減期:4年に1回
  • 公式サイトのFAQページに色々書いてます。 日本語選択が可能なので調べやすいですね。

    他のページはGoogle翻訳感が強いですがFAQはちゃんとした日本語で書かれてあるので分かりやすいです。

    大暴落してから徐々に上昇してきました

    出典:Cryptocurrency Market Capitalizations


    何だこの急降下は??

    と絶対ツッコミ入れたくなると思うので拡大してみます

    初値が約5,300ドル

    そこからジェットコースターというよりバンジージャンプの角度で落下

    3日後には1,000ドルまで急落

    最近は値上がりしてます

    一時期28ドルくらいまで下がりましたが2017年11月29日現在で約345ドル

    頑張ってます!

    こういう通貨応援したくなります!

    高い匿名性が推しのコインで可能性も秘めているので要チェックです。

    関連記事

    • 新サービス「トークン発行サポート」

      株式会社COINJINJAは新サービス、トークン発行サポートを行います。仮想通貨関連に特化したサービスを行なっている当社のノウハウを駆使してトークン発行から仮想通貨取引所への上場支援まで一気通貫したワンストップサービスをいたします。2017年9月よりICO検索サイト「COINJINJA」、翌月より仮想通貨アプリ「コイン相場」をリリースいたしました。COINJINJAは開始4ヶ月で月間150万PVを達成、アプリは現在日英中韓の4ヶ国語対応で約50万ダウンロードとなっており、数多くの企業様からICOのサポート依頼のお問い合わせをいただき、今回サポートをすることにいたしました。COINJINJAでは
    • コイン相場「ニュース」にDappsカテゴリを追加しました

      仮想通貨アプリ・コイン相場の中では、国内有力仮想通貨メディア・ブログから毎日記事を提供して頂いております。今回は、「カテゴリ」の中に「Dapps」を設け、の3つを追加致しましました。Dappsと言っても、今回は特にGameを取り上げている3つのブログをピックアップさせて頂きました。仮想通貨アプリ・コイン相場のDLは「ニュース」の使い方を実は一度も説明していなかったので、この場を借りて使い方を簡単に説明させてもらいます。※今回はDappsを選択して下さい鉄板なのは、直近1ヶ月位を掛けて、このニュースセクションはカテゴリ分けやソースを含めて精査していく予定です。
    • 【7月2週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報

      BigONEとFCoinがマイニングを再開したことに加え、CoinExの取引所マイニング(コイン相場の機能では「ハミングバード」と命名)をスタートしました。さらにマイニングスピードと安定性も向上させました。マーケットページは、通貨の分類と主要通貨の情報が豊富になりました。マーケットページだけで市場の最新動向を十分に理解することができます。 

    コメント