その名の通りCARTAXI、レッカー車版UBER

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

    CARTAXIは既に700万ドル以上集めていおり、目標達成寸前のICOです。 簡単に言えばレッカー車版のUberです。

    https://www.coinjinja.com/detail/cartaxi

    ロシア企業ですが、既にアメリカや香港で実証実験を行っているとの事。あれ、これわざわざICOする必要あるんだっけ?という疑問は若干残るプロジェクトですが、答えは簡単。

    仮想通貨としての役割を担うというよりは、配当を出す形になっている為、純粋な資金調達手段としてICOを実施している側面が強いです。言い方を変えれば株式売る代わりにトークンセールを実施しています、という形式。

    (あれ、日本だと金商法に引っ掛かるよね、という点は詳しくは触れません。日本に限らず、各国で規制対象になっていそうなICO形態です。)

    ※COIN JINJAも特に購入をおすすめしているわけではありません

    途中に注意書きを挟んでしまいましたが、このCARTAXI位、既にサービスが出来上がっていて、ビジネスとしてスタートを切っていればこういった資金調達手段もありかと思います。

    勿論、各国の規制等は守る前提で、ですが。

    関連記事

    • 仮想通貨でお小遣い稼ぎをする3つの方法【2019年版】

      仮想通貨投資はオワコン、と言われ始めてはや何ヶ月・・・という感もありますが、ちょっと投資は置いておいて、仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法ってどうなんだろうというお話です。ご存知のように仮想通貨市場は一時期のような盛り上がりは無く、「今からお金を入れるのはどうなの!?」と思うような状況です。なので、一旦ここでは、、お金を掛けずに仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法を考えていきます。少しづつですが、サービスを利用するだけで仮想通貨が貰えるものが出てきています。日本ではというブログサービスが一番有名ですね。ブログ記事を書いたり、いいねを押す事で、 ALIS という仮想通貨が貰えます。世界的にも有名な
    • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

      ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう
    • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

      かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した

    コメント